無理をせず正しい筋トレをして効率よく筋力アップ

皆さんはどのような理由で筋力トレーニングを行いますか。

 

スポーツのため、健康のため、痩せてもてたいためなど様々な理由で筋トレを行うと思います。どんな理由であれ、無理をせず正しい筋トレをして効率よく筋力を上げたいですよね。今回は私がいままで経験した筋トレ方法について紹介します。

 

 

まず重要なのは筋トレをする時間帯です。一番良い時間帯は夕方です。理想は16時から18時の間です。例えば、社会人であれば早く退社できる日があれば積極的にこの時間帯におこなってみましょう。なぜこの時間帯が良いかというと、一日中動き回った後なので筋肉があたたまっている。そのため怪我のリスクが低くなる。また、昼食を食べてから時間がたっているため、消化作用が落ち着いており身体がエネルギー消費に集中できるからです。昼食を食べてすぐに筋トレをするとお腹が痛くなる事があります。あれは胃に負担をかけて消化不良を起こしているからです。また、絶好の時間帯であっても空腹であれば筋トレをしても筋肉を分解してしまうだけのため軽くフルーツを食べて糖分を摂取してから行いましょう。

 

 

次に、効率よく筋肉をつけるために食べたい食材です。筋肉をつけるために最も重要な食材はたんぱく質です。代表的なものに牛肉(モモ、ヒレ)があります。しかし、高価な食べ物のためそれ以外の食材でも代用できます。それが、ささみや卵です。芸能人も筋トレをする際の食材にささみを選ぶ方が多く見られます。また、卵も有名な映画ロッキーでシルベスター・スタローンが一気飲みしてむきむきになっていたのが印象的です。食べすぎは、かえって過剰摂取になってしまうため健康には良くないですが1日1個は卵を食べてほうがよいです。
ただし、気をつけなければならないのが上記の食事のみを食べても筋力は増えないという事です。バランスの良い食事を摂りながら、上記食材を食べることが筋力上昇に繋がります。

 

 

 

さて、最後に筋トレ方法ですが正直楽して効率よく筋トレをしたい方は「時間帯」と「食事」に気をつけていただければどのような筋トレをしても筋力は確実にあがります。上記の事を守りながら筋トレを行い継続することで自然と効果が実感できるようになるでしょう。