中折れをしないように、精力を漲らせる方法。

男として、中折れは非常に恥ずかしくて、情けないことです。女性からすればかなりショックを受けることですし、男の立場からすればこんなにかっこ悪く、なおかつ気まずいことはありません。

 

 

最初から機能せずに、ことにいたらなければ、まあしょうがないね、こんな日もあるねということで場の雰囲気も流れることもあるかもしれませんが、中折れの場合はいったんことにおよんでしまっていますので気まずさ、やるせなさはひとしおです。まさにおさめどころがないといった状態です。なので中折れという状況は男としてなんとしても防がないといけません。

 

 

中折れを防ぐのに1番いい方法は自慰を控えるということです。

 

 

今の時代、オナニーのネタは簡単に上質のものが無料で手に入る時代です。なので、ついついオナニーをやりすぎるということが起こってしまいます。あらゆる動画、画像が簡単に無料で手に入りますので、まさしくネタがつきることがありません。なので、いい年をしても覚えたての中学生のようにオナニーにふけっている男性も少なくないのです。いい時代になったといえばいい時代になったのですが、当然弊害があります。

 

 

男は基本的に視覚によって興奮する性質を持っています。なので、大量の画像や動画を浴びるように常日頃見慣れていれば、視覚による刺激を新鮮に受け取ることが難しくなります。しかも困ったことに、最近のAV女優のレベルはべらぼうに高いです。そこらのアイドルや女優並みに可愛い子があふれるほどいます。現実にセックスする女の子のレベルがそれより高いことはほとんどないといってもいいでしょう。

 

 

なので視覚的な興奮がえられにくく、興奮がおさまり中折れしてしまうのです。さらにオナニーをしすぎると肉体的な刺激にもなれてしまい感じにくくなるという弊害があります。視覚的にも、肉体的にも、感度が良好であれば常に興奮を保てるように、中折れするリスクは格段に高まるのではないでしょうか。